スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療の現場を訪問 セフロ(8月10日~11日)

2009.08.11 *Tue

歯を大切に

助産師のMちゃんはセフロの病院で働いている。
その職場をぜひ見てみたいということで、今回もう1人の友人Aさんと訪ねていった。


まずはMちゃんが巡回で行く保健所。
ここは母子保健センターとしての役割をしているらしく、患者は女性と乳幼児ばかり。
グルミマの保健センターも新しい建物ができたばかりだけれど、この施設もまだ新しい様子。

090822 178


2階には歯科専門医がいて、歯の治療を行う部屋がある。
この日は歯科医とMちゃんが、ここで歯磨き指導を行う事になっていた。

090822 172


ちょうど診察に訪れている女性と子ども達を対象に、歯の磨き方、歯ブラシの手入れの仕方などを、パネルと歯の模型を使って説明していく。
歯を磨く習慣がまだ定着していない村人にも、以前日本人のボランティアグループがやってきて、このような歯磨き指導がなされたことがあるが、歯ブラシさえもっていない(もしくは家族で使いまわし)状態ではなかなか実践するまでに至らなかった。Mちゃんが考えたように、モロッコ人のお医者さんを巻き込んで、根気強く何度も指導をしていけば、少しずつ浸透していくのではないかと思う。


090822 170


次に病院へ。産婦人科病棟と内科病棟を見学。お昼の面会時間が終わったばかりで、お掃除婦さんが廊下を水拭きしていた。Mちゃんが来てから作られた母親学級の部屋も見せてもらった。2年間医者や看護婦さんに理解してもらおうとMちゃんが頑張った苦労のあとが伺える。ときおり病室から入院中の女性達の叫び声・うめき声が聞こえてきて、病院慣れしていない私は心拍数が上がる。Mちゃんもプロとはいえ看護の仕方も職場の雰囲気も、さらには言葉も全く異なる世界に放り込まれたわけだから、働き始めた当初はいろんな苦労があったんだと思う。
この日は非番なのに、同僚や患者さん達一人一人に声をかけ、スキンシップをするMちゃん。
彼女のやさしさが言葉を介さずともに相手に十分伝わっているのが実感できた。


帰りに手工芸品の展示販売センターに寄る。
ここにMちゃんおすすめの素敵なアクセサリーショップがあった。
が、あいにくこの日は閉まっている。
窓ごしにかわいい商品を眺めるにとどまる。

090822 176  090822 182


蒸し暑いと聞いていた夏のセフロ。
しかし私たちが訪れた日は、意外にも強い風が吹いて肌寒いくらいだった。
夕方、3人でMちゃん宅そばのハマムに行った。
久しぶりのハマムとあって、垢をしっかり落とそうと頑張ったMちゃんはあとで見ると腕の皮がむけていた。

帰国を目前にしたMちゃん、忙しい時に訪ねていって申し訳なかったけど、セフロにいるうちに会いにいけて良かった。

翌朝、早めに起きて出勤前に作ってくれたご飯とお味噌汁、それにお土産のおにぎりは心にしみました。ほんとにありがとう。


スポンサーサイト
COMMENT : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

カリマ

Author:カリマ
出身地:山口県
血液型:A
動物占い:チーター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



カテゴリ

今日の村ニュース (45)
ホームステイ フォトギャラリー (27)
『うるねこ』 ~うるうい村のねこライフ~ (41)
モロッコ旅日記 (29)
ベルベル人がよくする100の質問 (35)
教えてMorocco (12)
お知らせ (13)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード



Copyright © うるういむらだより All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。