スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミッドさん 6泊7日

2009.11.29 *Sun
犠牲祭を村で体験

ハミッドさんは50日間の予定でモロッコにやってきました。

ステイ先はスモーさん宅。普段、年輩の夫婦とその息子・娘の合わせて5人暮らしですが、ちょうど犠牲祭期間と重なり、都会に住んでいる3人の息子達とその妻子が帰省して、家の中は大変賑やかになりました。

091129 005
ステイ先の男性陣と記念の1枚

以前からイスラムの国々に興味があり、アラビア語も独学で勉強していらっしゃるというハミッドさん。家族から教わるアラビア語を覚えて、すぐに会話の中に取り入れる勤勉さ。ベルベル語も日に日に語彙が増えていきました。
ステイ先の末息子サイードさんが23歳で同い年ということもあり、一緒に山に登ったり、川に行ったり、町のカフェに行ったり、男性同士の友情も深められたようです。

091128 040
羊解体の朝

ハミッドさんいわく、滞在中、一番印象に残ったのはやはり犠牲祭の様子。スモー家では犠牲祭の前日にも羊を1頭屠りました。兄弟が手際よく解体していき、その夜は羊肉のブロシェット(串焼き)。ハミッドさんも炭火で焼くお手伝いをしました。翌日の犠牲祭本番にも羊の解体を最初から最後まで見学し、ブロシェットを食べ、さらに出発する日の朝食もブロシェットでした。羊肉づくしといっても過言でないホームステイ後半の日々、もう十二分というくらいお肉を堪能された事と思います。

091129 002
パンにはさんで羊肉サンドイッチ


猫に注意!!!

ステイ先にはかなり大きめのオス猫がいました。
普段はおとなしいのだけれど、遊んでやるとじゃれてきて、甘噛みがつい本気になってしまったのです。ハミッドさんと私、2人ともつい手を出してこの猫に噛まれてしまいました。そんなにキズは深くないけれど、もしかして狂犬病があるかも?という心配からグルミマの病院へ。お医者さんに見せても村人と同じように「飼い猫は大丈夫」と言われました。とはいえ、海外旅行中の大事な体。やはり大事を取ってワクチンを打ってもらいました。こちらが関心を示さなければ、猫は自ら寄ってこないもの、私自身、これからはどんなに可愛い猫でもじっと我慢で遠くから眺める事に徹しようと思ったのでありました。

091128 003
注射を打った病院にて

「また戻っていらっしゃい」と家族みんなに言われながら村を後にしたハミッドさん。
来てくださって本当にありがとうございました。
想定外のハプニングもありましたが、なかなかない経験をしたなあと、あとでお互い笑い話になることを願っています。どうぞこれからの旅も、動物と怪我には気をつけて!

スポンサーサイト

プロフィール

カリマ

Author:カリマ
出身地:山口県
血液型:A
動物占い:チーター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



カテゴリ

今日の村ニュース (45)
ホームステイ フォトギャラリー (27)
『うるねこ』 ~うるうい村のねこライフ~ (41)
モロッコ旅日記 (29)
ベルベル人がよくする100の質問 (35)
教えてMorocco (12)
お知らせ (13)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード



Copyright © うるういむらだより All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。