スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女たちのライード[準備編]

2009.11.21 *Sat
ライード(=犠牲祭)まであと一週間

イスラム圏最大の祝日である犠牲祭を間近に控え、村の女性達はこの時期大忙し。

まず、洗濯
いつも洗う家族の洋服のほかに、都会から帰省してきた家族の分も加わります。セーターやジャケット、厚手のズボンなど、洗濯板を使ってすべて手洗いです。また、じゅうたん、ゴザ、毛布類もちゃんと汚れをおとして犠牲祭を迎えたいもの。村のそばを流れるグリス川でも、灌漑用水路でも、これらのかさばる洗濯物を踏み洗いする女性達の姿が見受けられます。朝からお昼過ぎ、夕方までかかる家庭もあるようです。

091124 009         091124 012
ワイワイごしごし・・・       屋上に干されたじゅうたん

そして掃除
家によっては家族や親戚が沢山やってきます。
これまで物置だった部屋が家族用のサロンになったり、来客用のベッドルームになったり。もともと季節ごとに模様替えしているだけあって、家具の移動は慣れたもの。玄関先も家の周りも、いつもよりも念入りに。

life 002         091128 064
玄関ホールもぴかぴか     使わないマットレスは部屋の隅へ

小麦ふるい
主食であるパンの原料でもあり、お菓子にも使われる小麦粉。これも犠牲祭の間に大量消費が予想されます。夏の間に収穫された小麦を製粉所に持って行って粉にし、家でふるいにかけてふすま(麦かす)を取り除きます。ふすまは家畜の飼料になりますが、お菓子にまぜて使う家もあります。

091126 002
一袋50kg

お菓子作り
これは犠牲祭の直前に行われる作業。お祝いにつきもののお菓子も村ではすべて手作り。クッキーやスポンジケーキタイプのものが多く、オーブンで焼きます。小麦粉と卵とベーキングパウダーがベースとなり、それにココアパウダーをいれて搾り出したり、ヨーグルトをまぜてしっとりしたケーキにしたり。お菓子を焼く甘い匂いが家中に充満すると、子ども達がそわそわし始めます。

0812 110
床の上で作業が基本

お買い物
犠牲祭は、国内全域に経済効果をもたらします。スークでも町の衣料品店でも、洋服が大量入荷され、買い物客でごったがえします。特に子ども達に新しい洋服を買う家庭が多く、犠牲祭当日は、みんなぱりっとした格好で近所さんへご挨拶まわりをします。大きなものでは、マットレスやゴザ、毛布などを新調する家もあり、買ったものを村まで運ぶために、ロバ車やバイクタクシーが活躍します。

0811 101
スークに現れたゴザの塔

ハマム
体の垢を落とすのも、犠牲祭前にやるべきことの1つ。女性達は忙しい家事の合間をぬって、連れ立ってハマムに行きます。村のハマムは連日芋洗い状態で、数少ない蛇口の前には長蛇の列ができます。あまりにも混み合って、温度の違う3つ部屋が足の踏み場もないほどになってしまうと、入場制限が設けられることも。長期戦を覚悟で、みかんなど持参してハマムの中で食べながら過ごすお母さんや子ども達もいます。

hamam2.jpg
男女交代制を示すプレート

スポンサーサイト

プロフィール

カリマ

Author:カリマ
出身地:山口県
血液型:A
動物占い:チーター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



カテゴリ

今日の村ニュース (45)
ホームステイ フォトギャラリー (27)
『うるねこ』 ~うるうい村のねこライフ~ (41)
モロッコ旅日記 (29)
ベルベル人がよくする100の質問 (35)
教えてMorocco (12)
お知らせ (13)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード



Copyright © うるういむらだより All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。