スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ南部珍道中 タンタン・グールミン・ティズニット

2009.09.11 *Fri
ラマダンも後半を過ぎたある日、ふとモロッコ南部の旅に出たくなった。

行き当たりばったりの旅の同行者として名乗りをあげてくれたのは、ワルザザーとアガディールに住んでいる友人2人。

ワルザザートで待ち合わせ、南部行きのバスを探す。
ザゴラ、タンタン、タタ、グールミン・・・バスターミナルのおじさんに聞いてみると、どの目的地もことごとく深夜過ぎの出発。
こうなったら一気に私達の行ける、一番南の町まで行ってしまえ。

所要時間12時間。走行距離約700km。途中1回乗り換え。
国際的に認められた「モロッコ王国」としての南端の町、タンタンへ。

海がきれいだということで、タンタンビーチまで足を伸ばす。

DSCN2548.jpg


お昼下がりのタンタンビーチ。
ラマダン中だからか、通りに人影は少なく、海には数人のサーファー、家族連れがぽつぽつといるのみ。

潮のにおいがする。
フトール用に焼いている魚のにおいがする。

DSCN2553.jpg


アガディールに住んでいるTさんには見慣れた光景かもしれないけれど、内陸暮らしの私とワルザのイーメンさんにとっては久しぶりの海。
この沖にはカナリア諸島があるはず、と思いながら水平線に目を凝らすけれど見えず。
イーメンさんが波打ち際の貝殻を拾う。Tさんがコンブを拾う。
海に沈んでいく夕日を眺めたあとはおまちかねのフトール。

地元の人たちと同じように、オープンカフェで魚の盛り合わせを追加オーダーしてフトールセットにありつく。何しろバスの長旅の道中、モロッコ人と同じように明け方からは何も口にしていないのだった。私達が食べ始めたのと同じ頃、少し頭のおかしい男性が何度も目の前の道を行ったりきたり、そのうち棒を振り回して暴れ始める。興味本位で眺めていた人々も、彼が近くに停まっていたタクシーのヘッドライトを壊すと、さすがに放っては置けなくなったのか、フトールもそっちのけで追いかけてやっと取り押さえる。我々はその光景を横目で見ながら、もくもくと魚をたいらげた。


☆インフォメーション☆

ワルザザートからタンタンへ
民営バス 3AM発 220dh

タンタンからタンタンビーチへ
グランタクシーで1人あたり10dh 所要時間約15分

タンタンビーチの宿泊先:
レジデンス・サーブル・ドー
町の中心から港に向かう道の途中、海岸沿いのキャンプ場にバンガローが併設。
シーズンオフのせいか、客は我々とキャンピングカーでやってきたと思われるフランス人の男性のみ。
1室あたり300dhのところを200dhにあっさりと値下げしてくれる。
普通のホテルと違うのはミニキッチンがついていて、簡単な調理ができること。(ガス等はなし)
敷地内の砂地では管理人のモーリタニア人の男性やその友達?が夜遅くまでぺトングに興じていた。ラマダン中だからかも。

DSCN2578.jpg
なかなか立派な入り口
タンタンからグールミンへ


グールミンの土曜スーク(市場)はラクダ市で有名。
以前このスークを見学した事のあるTさん情報で、我々は土曜日の朝早く、タンタンビーチを出て北上。

グールミンの町に入るちょうど手前に大型スークが現れた。
我らがグルミマのスークの数倍はあろうか、色とりどりのマント(メラハーフ)をまとった女性達も熱心に野菜を選んでいる。

DSCN2580.jpg

野菜、鶏、牛肉、うさぎなどの売り場を抜けて、奥の門へ。その中で売買されるのがラクダを含む家畜である。
どれだけ沢山ラクダがいるかと思ったら、なんと今日はほんの10頭ばかり。代わりにヤギがその場を埋め尽くしていた。今日はヤギの日だったらしい・・・。

DSCN2582.jpg



シルバーの町、ティズニット


さらに北上、今日の最終目的地タフラウトに向かうため、グランタクシーはティズニットで乗り換え。
ここはシルバー加工で有名な町。モロッコ中で売られているシルバーの多くは、ここで作られているとのこと。

DSCN2588.jpg    DSCN2590.jpg


メディナには無数のシルバーショップが並び、実際にシルバーを加工している職人の工房も見ることができるらしい。グランタクシー乗り場に近い、シルバー組合の建物の中でお目当てのアクセサリーを購入。円筒形の透かし彫りのペンダントトップは以前お友達のシェイマさんが買っていて、私も機会があれば手に入れたいと思っていた一品。職人兼売り子の若い男の子と話しているうちに、彼の実の兄がグルミマのジャンダル(憲兵)のNO.2だったことが判明。カルトセジュール(身分証明書)の発行で私をさんざん悩ませてくれたまさにその人。なんとも不思議な縁を感じたのだった。


スポンサーサイト

プロフィール

カリマ

Author:カリマ
出身地:山口県
血液型:A
動物占い:チーター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



カテゴリ

今日の村ニュース (45)
ホームステイ フォトギャラリー (27)
『うるねこ』 ~うるうい村のねこライフ~ (41)
モロッコ旅日記 (29)
ベルベル人がよくする100の質問 (35)
教えてMorocco (12)
お知らせ (13)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード



Copyright © うるういむらだより All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。