This Archive : 2009年09月07日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッスール村を訪ねて

2009.09.07 *Mon
ウルウイ村のその奥にある山間の村々。
グルミマからバンに乗り、清水の湧き出る渓谷や、とうもろこしが成長する畑、岩がごろごろする礫地帯をぬけて奥へ奥へと。


090907 031


空と山が近くなり、体が自然に深呼吸し始める。
心が何かを問いかけずにいられなくなる、そんな風景が広がる。


到着したのはアッスールという村。グルミマから2時間弱で来られる、アトラス山脈に抱かれた桃源郷のようなところ。ホテルなし、ネットカフェなし。観光客の殆ど来ないこの村で、人々は農業を営んで生活している。


090907 011


今回は現在この村に住む唯一の外国人(日本人)、Mさんを訪ねた。
1週間以上前から携帯電話をしても通じない。どうやら電波が不通になっているらしい。
もしや病気になってやしないだろうか。

家の扉を叩いて出てきた元気なMさんの姿にほっとする。


ちょうどラマダン中ということもあり、家にいることが多い分、DVDを見たり、本を読んだり、編み物をしたり、絵を描いたり、それなりに時間を有効に使って過ごしているようだ。
水道の水が出るのは一日のうち数時間だけ。

町から遠く、ネットもない、電話も繋がりにくい、そんな環境でよく頑張っている。
久しぶりに会ったせいかとめどなくおしゃべりに花が咲き、夜はおいしい手料理をいただき、楽しい一晩を過ごした。


090907 014
町の中心にあるモスクのデザインがとても可愛らしい。


翌朝。グルミマ行きのバンに乗ろうと村の中心広場へ。

ラマダン中で移動する人も少なく、閑散としているはずなのに、なぜか役場の前に人だかりができている。いつもはメイン通りを歩く事のない女性達も沢山いる。

090907 022

聞いてみると、毎年ラマダン中に一度、国王のはからいで、貧困家庭に小麦粉、油、砂糖などが無料で配られるというのだ。アッスールではちょうど今日がその日にあたり、このあたり一帯の集落から該当世帯の代表者がやってきたのである。ウルウイ村でも同じような無料配布を役場がやっているのを見たことがあるが、該当世帯はそれほど多くない。


090907 016
国王モハメッド6世からのおくりもの


そんなわけで、帰りのバンはもらったものを持って帰る人でいっぱいに。
席がなくてバンの上に荷物と一緒に乗っけられる。

「国王がモロッコ中の貧しい人にくれるんだよ」

同じようにあぶれて隣に座ったおじさんがすがすがしいほどあっさり言ってくれる。

国がどうやって各家庭の貧困度を調べるのか、ちょっと疑問に思ったものの、まあいいか。
通り過ぎる集落の名前をおじさんはいちいち教えてくれて、私はそのたびにメモをする。
またこの辺の集落にも来なければ。

爽やか初秋の風を受けて、バンはゆっくりと山を降りていった。

スポンサーサイト

プロフィール

カリマ

Author:カリマ
出身地:山口県
血液型:A
動物占い:チーター



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最新記事



カテゴリ

今日の村ニュース (45)
ホームステイ フォトギャラリー (27)
『うるねこ』 ~うるうい村のねこライフ~ (41)
モロッコ旅日記 (29)
ベルベル人がよくする100の質問 (35)
教えてMorocco (12)
お知らせ (13)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード



Copyright © うるういむらだより All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。