This Archive : 2009年08月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむり猫

2009.08.30 *Sun
最近どこにいっても寝てる猫ばかりに会う。
暑さのせい、人間のラマダン(断食)のせいか。

090827 002

すきっ腹の人間にもこの時期昼寝は欠かせない。
とにかく寝て時間を稼ぐのだ。


090827 007


唯一の違いは、人間は昼寝をするとき、ハエや蚊にたかられないように頭からすっぽりシーツやマントで体を覆う事。
猫にはその必要はなさそうだ。

090827 006   090827 003
いろんな角度から撮影。よっぽどけだるいのか、全く気にする気配なし。

スポンサーサイト

恐怖再び!サソリ現る

2009.08.27 *Thu

真夏の暑さもほんの少し和らぎ始めたと思ったのに・・・


モロッコ南部、真夏の風物詩(?)サソリがまた我が家に現れました。


090827 009

玄関のドアの隅っこに小さく黒く見えるもの。


090827 008

出たっ、サソリ!

昨日、漂白剤をまいて床掃除したばかりなのに、何たる皮肉、なんたるふてぶてしさ。
なりは少し小さいけど、それにしても何度見てもゾクッとするサソリの形。

今回は昼間だし、サソリとの遭遇も3回目とあって、 (内心、ビビりながらも)今回はまずカメラを取りに行く心の余裕あり。

撮影後、以前セディア(隣の奥さん)がやっていたように、専用カマを両手に持って胴体を押さえこむ・・・と思ったら、勢いあまってドア枠を押さえてしまう。

サソリ、走り出す!
意外に速っ!

「うわっー!!」

無我夢中でカマを何度も打ち下ろす。
何度目かの打撃でサソリの尾っぽが胴体から離れて飛んだ。
と、同時に動かなくなるサソリ。

戦いは終わった・・・。

しかし、これが夜だったらきっと見過ごしてたはず。
通路の電気をつけるのが面倒で、よく暗闇の中でトイレに行くことがあるけど、やはりこれは自分を守るためにも気をつけなくてはいけない。

あとで床を見たら、外に捨て忘れたサソリの腕を、小さなアリたちが壁の隙間の巣穴に運んでいた。
一気に食欲減退。ラマダン中なのでまあいいけど。。。


この暑い時期が終わるまでに、サソリに刺されず過ごせる事を祈って・・・


果肉入り?炭酸飲料

2009.08.26 *Wed
真夏に日本から遊びに来た姉。

モロッコ南部のすざまじい暑さと乾燥に、普段飲まないジュース(炭酸飲料)を毎日のように買って飲んでいた。
どのお店にも置いてある炭酸飲料は、コーラ、ペプシ、ファンタ、ハワイ(なんとなくトロピカル系)ポム(ちょっとケミカルっぽいりんご味)、シュイップス(サイダー風味&レモン風味)、ウルメス(甘くない炭酸)などなど。

その中でもいろいろ試した中で、彼女が一番気に入ったのが、ファンタレモンだった。
レモン味のファンタは日本にもあるのだが、モロッコのそれは少し違うらしく、ビン入りのファンタレモンを飲んでいるときに、姉がこう言った。

「これ果肉が入ってるよ」

言われてみて初めて気づいたのだが、ピンのそこにうっすらと固形の沈殿物が見えるのだ。
一人用の小さいビンにも、ファミリー用の1リットルのビンにも入っており、振ると白っぽいものが液体中に浮遊している。日本のファンタには確かにどの味にも固形の果肉は入っていない。
しかしながら、ここからが不思議なところなのだが、プラスチックボトルに入って売られているファンタレモンの場合、こういう沈殿物は見られないのだ。製造元は同じである。なぜゆえにビンだけに果肉が入っているのか?

ビンは毎回リサイクルである。
沈殿物は果肉といえばそれっぽいが、どちらかというと白いかすのようにも見える。
もしかして、もしかすると、ビンを再利用する際にちゃんと洗っていなくて残ったアレではないだろうか。
もしくはたまたま古くて糖分が凝固しただけなのか。

真相はまだ明らかではないが、とりあえず姉はこのファンタレモンに癒され、灼熱のモロッコの旅を無事乗り切ったのは事実である。


100105 071        100105 072

店先の冷蔵庫、炭酸飲料がずらり    ビンのそこにうっすらと・・・、果肉?

CATEGRY : 教えてMorocco

4匹の子猫たち

2009.08.24 *Mon
ラッサ家の子猫たち

090826 007

生後まもなく母猫が死んでしまい、ラッサ家の牛の乳で育った4匹の子猫。
最近はパンを食べるようになりました。
若い娘たちが「チチチ・・・」と舌をならすと、物陰からころころと転がり出てきます。
姿は可愛いけれど、触ろうとすると般若の形相で威嚇してきます。

090826 010
毛色は違うけれどれっきとした兄弟

090826 016
家畜小屋の入り口で

090826 014
ついハマった・・・


COMMENT : 0

断食開始!

2009.08.22 *Sat

今日からイスラム暦の9月(ラマダンの月)が始まりました。

この月は、イスラム教徒は日の出から日没までの間、いっさいの飲食が禁じられています。

西暦から見ると、毎年ほぼ11日ずつ前へずれていくイスラム暦、今年は真夏に断食が重なりました。

断食開始直後は、みんなまだ体が飲まず食わずに慣れておらず、そのつらさは相当です。
断食をしているからといって畑仕事や家畜の世話を休むわけには行きません。

村の女性達はなるべく早く起きて、涼しいうちにこれらの仕事を済ませてしまいます。
昼寝をしたあとは、日没後最初に食べるご馳走(フトール)の準備。


090826 018
かまどでパンを焼き、スープを煮込む

090826 011
猫たちもいやおうなしに断食中

090826 015
炭水化物のオンパレード

食卓に並ぶご馳走を見て、あれ?何か足りない・・

そう、ラマダン食に欠かせないナツメヤシの実がないのです。
ナツメヤシの収穫時期は9月~10月。今年はラマダンの後半からお目見えする予定です。

それでも、畑道を通るとき、夏休み中の子ども達がナツメヤシの木の下をうろうろしています。
すでに熟したものや、風が吹いて先に落ちてきたナツメヤシの実を拾って食べているのです。

さすが、おやつは買うものではなく、畑で探すのが村の子ども達の知恵なのです。



プロフィール

カリマ

Author:カリマ
出身地:山口県
血液型:A
動物占い:チーター



カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



カテゴリ

今日の村ニュース (45)
ホームステイ フォトギャラリー (27)
『うるねこ』 ~うるうい村のねこライフ~ (41)
モロッコ旅日記 (29)
ベルベル人がよくする100の質問 (35)
教えてMorocco (12)
お知らせ (13)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード



Copyright © うるういむらだより All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。