This Archive : 2009年06月26日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥブカル山アタック 6月23日~26日

2009.06.26 *Fri
富士山よりも高い山、トゥブカルへ


モロッコに標高4167mの山があるという。
これは是非登ってみなければ・・。


[1日目]

北アフリカ最高峰のトゥブカル山へのアタックは、マラケシュからスタート。
朝9時。フナ広場に近いホテル・アリに集合。今回のガイドであるハッサンは、K女史が以前参加したツアーにアテンドしたベテランガイド。何かと気が利くし、時間にもきっちり。今日もすでにお待ちかねの様子。それぞれペットボトルの水を買って送迎用のバンに乗り込む。


今回のトゥブカル・アタックメンバー(4名)

K女史(女)・・・登山歴約2~3年、マレーシアのコタキナバル山へ登頂経験あり。国内でも九州の山は制覇済み。モロッコでも早朝ウォーキング、自転車通勤などで足腰を鍛えるスポーティー派。
・ムサ氏(男)・・・山登りは社会人になってから。日本の北アルプス、中央アルプス、南アルプス、富士山に登頂。日本でもモロッコでも山に囲まれて暮らす異色のマルチ系アーティスト。
・ユリコさん(女)・・・幼少の頃より、家族で日本国内の山に登ることを趣味とし、山小屋宿泊も経験。その登山の様子を雑誌「山と渓谷」に掲載されたことも。登頂メンバー中、最年少のダークホース。
・カリマ(私)・・・国内は石鎚山、立山(剣岳)、海外ではチリのビジャリカ山へ登頂。過去に訪れた中南米、ニュージーランドではトレッキングが主。チリ北部では自身最高の標高4700mを体験。


マラケシュから登山口の村、イムリルへ

1時間後、イムリルに到着。標高1740m。
一昨年の大晦日に初めてイムリルを訪れた時は、マラケシュからの日帰りだった。イムリルの村から雪をかぶった山を眺め、お昼御飯を食べてグラタクで帰った。
今回は3泊4日のガイド付き登山。気合いの入り方が違うのである。

090701 004


本日のノルマはイムリルから、アラムド(標高約1900m)という1泊目宿泊予定の村までのミニ・トレッキング。
トゥブカル登頂を前に、高山病にかからないよう少しずつ標高を上げ、若干の足慣らしをするといったところだ。荷物はロバが運んでくれるというので、軽装になっていざ出発。
ここで、ガイドはハッサンからアブラヒムにバトンタッチ。現在ガイドとしてトレーニング中のような、いまどきの若者だ。若干頼りないが、履いている靴が質の高い舶来物と見るとかなり山には登っている様子。
5人が列になって、山間に広がるイムリルの集落を見下ろしながら、比較的なだらかな山の斜面(途中、土砂崩れで道なき道もあり)を越えていく。

090701 009


そうして1日目の宿「GITE D'ETAPE」に到着。

K女史が以前ツアーで利用したこの宿は、その後改築がなされてさらに客室も増えて、小奇麗になったとのこと。シーズンオフ中のためか、利用客は我々とイギリス人グループの3人のみ。ツーリストでごった返しているよりも、静かで落ち着けるこの時期に来て正解だったと思う。

すぐに昼ごはんが出てきたが、大皿に盛られたサラダにはあろうことかドレッシングがまったくかかっていない。続いて運ばれてきたマカロニも、ただ湯がいただけで味がせず。荷物運び担当の村の若い男性が作るこの食事、ヨーロッパ人の好みを意識したメニューなのかもしれないが、さんざんモロッコ料理で舌を肥やした我々には納得がいくはずがない。


ここでムサ氏が立ち上がる。
出された料理をいったん台所に戻し、料理番の男性の許可をもらってさらに手を加える。
アルバイト時代、日本料理屋の厨房で振るった腕前で、限られた調味料を使って野菜とマカロニのほかほかソテーへ。格段においしくなった昼食を夢中でかきこむ女性陣。料理の上手な登山仲間がいるのはなんとラッキーな事か。(実際このあと何度か、同じ事が起こるのであった。)



090701 015


午後は休息の時間、ということで宿のテラスでのんびり午後のお茶を飲む。
晴れていた天気が徐々に崩れ始めた。山の向こうから黒い雲がどんどんやってくる。
と、急ににわか雨が降り始める。私以外の3人は宿のテラスに干していた洗濯物を急いで取り込む。陽は差しているのに、断続的に雨降りになる。山の天気は変わりやすいのだ。

明日はどんな天気になるだろう。

夜は早々に夕食が出て、1日目は滞りなく終了。
寝る前に「山渓」のバックナンバー、植村直己特集をまわし読みした。いやがおうにも山登り気分は高まってくる。彼の世界に私たちは近づきつつあるのだ。
スポンサーサイト
COMMENT : 2

プロフィール

カリマ

Author:カリマ
出身地:山口県
血液型:A
動物占い:チーター



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最新記事



カテゴリ

今日の村ニュース (45)
ホームステイ フォトギャラリー (27)
『うるねこ』 ~うるうい村のねこライフ~ (41)
モロッコ旅日記 (29)
ベルベル人がよくする100の質問 (35)
教えてMorocco (12)
お知らせ (13)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード



Copyright © うるういむらだより All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。