This Archive : 2009年05月22日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦の収穫シーズン到来!

2009.05.22 *Fri
去年も5月下旬に始まった小麦の収穫。
今年もやってきました。

春先、緑のじゅうたんだった畑はすでに黄金色に。
同じ畑にまばらに生えているナツメヤシやオリーブの木の根元を隠し、初夏の風に穂がゆれる。
完熟前の実を摘んで食べるのはスズメと学校帰りの子ども達。
なんとなく、日本の稲刈り時期を思わせるこの風景。

0900523 014


小麦収穫は女性達の仕事。
1つの家族が持つ小麦畑は村のあちこちに点在して、そこの女性達だけでは刈りきれないこともしばしば。
親戚からもお手伝いがやってきます。
日中の強烈な日差しを避けるため、朝5時には起き出して涼しいうちに畑に向かいます。

刈り取りに使うのはこの専用カマ。家畜用のウマゴヤシを刈るカマよりも弧が深くて長い。内側にぎざぎざがついているところが日本のカマと異なります。北部ナドールで買い求めたそうです。

0900523 015


横一列にならんで刈り始めると、誰からともなく(多分一番声に自信がある人?)歌を歌い始めます。

かけ声調になっており、ワンフレーズ歌うと、残りの女性達が同じメロディーで違う歌詞をあとに続けて歌います。日本でも「田植え歌」というのがあったはず。こちらは「麦刈り歌」です。ベルベル語なのでなんて歌っているのかはっきり分からないけれど、時々「収穫」という単語が聞こえてきます。

0900523 012


一仕事終えた頃、家事担当の女性(子どもだったり)が、朝食を持ってきます。
バスケットに入っているのは焼きたての釜焼きパンと、お茶セット。
ナツメヤシの木陰に腰を下ろして、みんなでわいわい言いながら甘いお茶とパンをほおばります。
その間、畑道を通りかかる人達にも、「パン食べていきなさいよ」「ちょっとお茶飲んでいきなさいよ」とまるで普通の挨拶のように声をかけます。


0900528 012


小麦を刈り取ったあとは、適当な大きさに束ねておくのも小麦収穫の大切な行程。
各集落の広場に集められ、脱穀機が到着するまで日なた干しにします。


0900528 002


こちらは仮設テント。
大切な小麦を干している間、誰かが盗んでいったり、不注意な人がタバコをポイ捨てして火事になったりしないように、昼夜見張り番をするところです。


0900528 004


スポンサーサイト

プロフィール

カリマ

Author:カリマ
出身地:山口県
血液型:A
動物占い:チーター



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最新記事



カテゴリ

今日の村ニュース (45)
ホームステイ フォトギャラリー (27)
『うるねこ』 ~うるうい村のねこライフ~ (41)
モロッコ旅日記 (29)
ベルベル人がよくする100の質問 (35)
教えてMorocco (12)
お知らせ (13)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード



Copyright © うるういむらだより All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。