This Archive : 2009年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトラスシヤン倶楽部の謎Vol.2

2009.05.31 *Sun
 民営バスにドラマあり


アトラス山脈に生息する犬を保護しようというのが、この倶楽部のそもそもの目的なのだろうか。
この謎に一歩迫る出来事があった。

それは先日のマラケシュ旅行でアトラス山脈を越えた時のことである。


エルラシディアから夜行バスに乗り、明け方ワルザザートに到着。
ちょうどうまく乗り継ぎがあり、朝5時発マラケシュ行きの民営バスに乗り込んだ。
シートは最前列右側の一人席、ベストポジションを確保。

0900527 024

ティシカ峠に差し掛かったところで運転手がなにやら車掌に指示。
バスの前の棚においてあった黒いビニール袋が開かれる。

そこから出てきたのは、普段みんなが食べる平たくて丸いアラビアパン。
昨日の残りなのか、円形を留めていないものもあり。ワルザザートを出発したときには確か置いてなかったビニール袋。途中でうたた寝している間にどこぞで仕入れてきたのだろうか。


U字に曲がったヘアピンカーブ、慎重にハンドルを切る運転手。しかし彼は対向車だけでなく、なにかを気にしている様子。

そのうち、道路わきにカフェやお土産を売るお店がぽつぽつと見えてくる。
運転手が勢いよくクラクションを鳴らし、スピードを落とす。

と、その音が合図だったかのように、店先に現れたのは、


0900527 019


今、とばかり運転手はパンを犬に向かって放り投げる。


0900527 033


地面に落ちたパン、犬は尻尾をふりながら近づいていき、そしてまるで「毎度ありがとう」とでも言うようにしばらく通り過ぎるバスを見送った。

自分の飼い犬でもないのにわざわざパンをやるなんて。


もしやあなたは・・・
「アトラスシヤン倶楽部の会員ですか?」


こう聞きたい気持ちをぐっとこらえて、彼らの行動をさらに観察。

次のカーブでも同じようにクラククション鳴らす。
待っていました、とばかりすでに別の犬がお待ちかね。

「よし、やれ」

運転手のこの合図で、車掌は窓から犬に向かってパン数切れを放り投げる。

その後同じようにパンを投げること数箇所、運転手と車掌は交代でこの役割を果たす。運転席の後ろにいた乗客も、通り過ぎる店の前に犬が見当たらないと一緒になって目を凝らし、「ほらそこだ」と教えはじめる。運転手も車掌も、乗客もみんな、うまくパンを投げられるととても嬉しそうだ。

0900527 016


とはいえ、すべての犬に対してパンを投げてやってるわけではない。とあるお土産やの前に座って待っていた犬、車掌がパンを投げようとすると、運転手がすかさず、


「ダメだ、あいつにはやるな」

と、許可が下りず。


なぜさっきの犬はよくてこの犬にはやらないのか?
単なる個人的な理由か、それともパンを与えていい犬といけない犬がちゃんと区別されているのか。

よく見ると、これまでパンを与えてきた犬はなんとなく大柄で毛足が長い。
うちの村でよく見かける犬とはそのつくりが若干違う気がする。

これがアトラス山脈独特の犬なのだろうか。

この辺もう少し詳しく調べてみなければ・・・。


(to be continued...)



スポンサーサイト
CATEGRY : 教えてMorocco

アトラスシヤン倶楽部の謎 vol.1

2009.05.30 *Sat



村で一緒に働いているノラちゃんは、モロッコの僻地にいながら世の中の最新情報にいろいろ詳しい。

そんなノラちゃんから、ある日こんな話を聞いた。


ノラ: 「カリマさん、アトラス・シヤン・クラブって知ってますか?」

カリマ: 「なにそれ?しらない。」

ノラ: 「先日メクネスの農業祭で、“Club du Chien d'Atlas(アトラス・シヤン倶楽部)”ていう出展ブースが案内板に載ってたんで、大体の場所の見当をつけてその場所に行ってみたんですけど、探しても探しても見つからなくって。でも、犬の鳴き声は確かにしてたんですよー。」

カリマ: 「動物入れると会場が臭くなるから外に出されてたんじゃない?」

ノラ: 「でも牛や羊は会場内にいっぱいいました。」

カリマ: 「じゃあ犬の鳴き声は録音されてたとか?」

ノラ: 「そ、そんな・・・」



「アトラス」というのはモロッコの中央部に走るアトラス山脈のこと。

そして「シヤン」とは、フランス語で「犬」の意味。


アトラス山脈の犬クラブ・・・。


もともと犬をあまり可愛がらないように思えるモロッコ人だが、はたしてそんな倶楽部が本当存在するのだろうか。

そしてもし存在するならば、一体その目的はなんなのだろうか?


かくしてこのクラブの実態を追う旅が始まったのである。


070.jpg  088.jpg 
メクネス農業祭の模様 提供:ノラちゃん


COMMENT : 0
CATEGRY : 教えてMorocco

ウンカ来襲!

2009.05.29 *Fri
夜、テレビを見ていたら、
「パチ、パチ」と小さくはじけるような音がする。

なんだろうとふと見上げると、小さい虫が電球のまわりを飛び交っている。
電球の下にハエ取り紙をぶら下げているので、時々この虫が命中して貼り付く時の音がそれだったのである。

しかし、窓は締め切っているはず・・・

確かめようとカーテンをめくってみてびっくり
外側の窓ガラスに小さな虫がびっしり張りついているではないか!!
窓枠の隙間に入り込み、網戸もすり抜けてしまうこのスレンダーさ。

こ、これは・・・
恐るべし「ウンカだ!」

バッタを超小型サイズにしたような虫で、見た目は悪くないのでそれほど害がないよう錯覚しがちだが、大群で移動し、日本の田舎では成長中の稲を食べる極めてたちの悪い害虫である。
この村で稲は育てていないが、ちょうど小麦収穫のシーズン。今週になって現れるようになったのも偶然ではないだろう。

さらにこの虫のいやなところは、人間を噛むのである
なりが小さい割に噛む力は強く、蚊以上である。音もなく人間の体にとまり、いきなり「チク-ッ」と感じて叩いても、抜群のジャンプ力で蚊よりもすばやく逃げてしまうので、殆どの場合空振りである。そして噛まれたところはあとあとまでかゆいのである。

テレビを見ている間にも、手と足首から下の露出している部分を噛まれまくり、ベッドに入っても例の「チクーッ」で目が覚めることしきり、寝苦しい夜を送ったのである。

翌日、それでも電球の下にぶら下げたハエ取り紙にはこの虫の遺骸がびっしり。
みんなにも是非見てもらいたいと思ったけど、あまりにおぞましく、後で夢に出て来るようになっては困るので敢えて写真は撮らず


ちなみに、ただ日本のそれと似ているというだけで、勝手に「ウンカ」と命名してしまったけれど、実際なんという虫なのかは不明である。どなたか分かる方がいれば是非名前と、その対処法を教えてもらえたらと思う。



ウンカ【浮塵子】  

カメムシ目ウンカ科の昆虫の総称、形はセミに似ているが、はるかに小形、口吻で植物の汁を吸い、またウイルスを媒介する種類もある。後肢はよく発達し跳躍する。大群をなして移動することもある。農業害虫でいうウンカにはヨコバイ類を含めることがある。イネの大害虫。こぬかむし。さねもりむし。糠蝿(ぬかばえ)。蝗(いなむし)。    (広辞苑より抜粋)

見つめる視線のその先には・・・

2009.05.28 *Thu
細い路地の向こう。
水路から水を汲んでやってくるのはファテマ。
そろそろ夕方、家畜にえさをやる時間。

0900528 009



最近見かけないと思ったら、
はす向かいのお隣さんち、子猫がうまれたんだって。
お祝いに棒砂糖持って行こうかね。


0809 103



水道管工事

2009.05.27 *Wed
朝からえらく外が騒がしい。
なんだろうと思って出てみると、うちの前にトラクターが停まり、作業員達が道を掘り起こしていました。
待ちに待った水道管取り付け工事が始まったのです!

コピー ~ 0900527 069


1年半ほど前から村内すべての家庭に水道管を引くということで、ONEP(国営水道公社)が始めた事業でしたが、なにしろ集落が9つもあるので「まあうちに水道管が付く頃には日本かなあ」となかばあきらめていたのでした。始まるまでは時間のかかるモロッコ、でもいったん始まると早いのです!


コピー ~ 0900527 070


私の家は現在タンジェに出稼ぎに行っている家族のもので、近くに住む親戚に月々家賃を払って借りています。家で水道が使えるようになると、集落内のスッカヤ(共同給水施設)まで水汲みに行く必要はなくなるものの、毎月の家賃と光熱費のほかに水道代も支払わなくてはなりません。スッカヤの水は10リットルのポリタンク1つが0.2dh。安いしツケも効くのでわりと重宝してたんだけど・・・。
まあ、うちでシャワーを浴びられるのも悪くないかしら。


コピー ~ 0900527 071


こうして、作業員のみなさんのおかげで1時間足らずで水道管が付きました。
あとは、うちの中にある管とつなげて、実際に蛇口を取り付ける作業です。
お隣に住んでいるこのうちの管理人のハッサンが言います。

「1ヶ月以内にはうちで水道が使えるよ。」

ハッサン、それって私、1年前からずっと聞いてる気がする。
すべてはインシャアッラーです。



プロフィール

カリマ

Author:カリマ
出身地:山口県
血液型:A
動物占い:チーター



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最新記事



カテゴリ

今日の村ニュース (45)
ホームステイ フォトギャラリー (27)
『うるねこ』 ~うるうい村のねこライフ~ (41)
モロッコ旅日記 (29)
ベルベル人がよくする100の質問 (35)
教えてMorocco (12)
お知らせ (13)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード



Copyright © うるういむらだより All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。